【9月14日(木)更新】台風18号2017最新進路[米軍・ヨーロッパ・気象庁]

台風18号2017 気象庁 予想進路
出典:気象庁
スポンサードリンク
台風18号の最新進路はこちら!

台風18号は「敬老の日」を含めた3連休に、日本列島を縦断するとの予想になっています。

そのため、広い範囲で台風の影響を受ける可能性が高くなっております。

先日の予想よりも進路が少し変わっているため、最新の進路予報をご確認ください。

9月17日(日)更新の最新の台風18号の進路情報はこちらになります。↓

【9月17日(日)更新】台風18号2017最新進路[米軍・ヨーロッパ・気象庁]

2017.09.16

台風18号2017年の最新の予想進路を「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」の3つの情報を元にお伝えしていきます。

 

台風18号の新たな進路では、進路を大きく東に変えて日本列島に上陸するとの予報になっています。

 

「敬老の日」を含めた3連休に台風18号は日本列島を横断するため、お出かけの際には充分な注意が必要です。

 

台風18号の予想進路をしっかりと確認しておきましょう。

 

それでは、台風18号2017最新進路を「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」の順番で3つの情報を元にお伝えしていきます。

 

※2017年9月14日 木曜日の20時 時点の予想

 

台風18号2017「米軍合同台風警報センター(JTWC)」の予想

台風18号2017 米軍合同台風警報センター予想進路

出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)

表記の時刻について
表記の時刻はアメリカ時間なので、日本時間に直す際はプラス9時間をしてください。

(例)16/18Z → 17日の午前3時(日本時間)

 

「米軍合同台風警報センター(JTWC)」台風15号2017の予想進路によりますと、台風18号は9月16日(土)の夜にかけて九州に上陸し、その後は進路を東に進めながら、9月17日(日)にかけて四国中国地方近畿地方北陸へと横断するとの予想になっています。

 

進路を大きく東に変えた台風18号は、発達しながら日本列島に近づくため注意が必要です。

 

「敬老の日」を含めた9月16日(土)~9月18日(月)の3連休は台風18号による影響が広い範囲で出てくるので、お出かけの際はお住まいの地域の台風情報を確認するようにしましょう。

 

 

続いて、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」の台風18号の予想進路を確認してみましょう。

 

スポンサードリンク


 

台風18号2017「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」の予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF) 2017台風18号 予想進路

出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」の台風18号2017予想進路になります。

 

台風18号は9月16日(土)21時頃に九州に上陸し、進路を東に進めて9月17日(日)21時頃は近畿地方を中心に横断しているとの予想になっています。

 

その後は進路を北東に進めながら「敬老の日」の9月18日(月)21時頃は、東北地方を縦断しているとの予想になっています。

 

9月16日(土)~9月18日(月)の3連休にかけて日本列島を横断するため、全国の広い範囲で台風18号の影響を受けそうです。

 

お出かけの際はお住まいの地域の台風情報をしっかり確認するようにしてください。

 

 

続いて「気象庁」の台風18号の予想進路を確認してみましょう。

 

台風18号2017「気象庁」の予想

台風18号2017 気象庁 予想進路

出典:気象庁

気象庁」の台風18号の予想進路ですが、9月16日(土)~9月17日(日)にかけて九州に上陸し、その後は進路を東に進めて「敬老の日」の9月18日(月)は北陸、東海、関東に近づくとの予想になっています。

 

 

発表されている予報円が広いため、詳しい進路はまだわかりませんが気象庁の予想でも、9月16日(土)~9月18日(月)の3連休にかけて台風18号は日本列島を横断するため、全国的に広い範囲で台風の影響を受けるようです。

 

お出かけの予定を立てている方も多くいると思いますので、最新の台風情報をしっかり確認するようにしてください。

 

 

スポンサードリンク


 

まとめ

「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」による3つの台風15号2017情報の総括です。

 

  • 台風18号は9月16日(土)の夜頃に九州に上陸する可能性が高い。
  • 9月17日(日)四国、中国地方、近畿地方で台風18号による影響を受ける可能性が高い。
  • 9月18日(月)は進路を北東に進め、東北地方を縦断する可能性がある。
  • 9月16日(土)~9月18日(月)の3連休は全国の広い範囲で台風18号の影響を受ける可能性が高い。

 

3つの情報を元に台風18号の予想進路の状況をまとめてみました。

 

祝日の「敬老の日」が含まれる9月16日(土)~9月18日(月)の3連休は全国的に広い範囲で台風18号による影響を受けるため、お出かけの際には最新の台風情報をしっかり確認するようにしてください。

台風18号の最新進路はこちら!

台風18号は「敬老の日」を含めた3連休に、日本列島を縦断するとの予想になっています。

そのため、広い範囲で台風の影響を受ける可能性が高くなっております。

先日の予想よりも進路が少し変わっているため、最新の進路予報をご確認ください。

9月17日(日)更新の最新の台風18号の進路情報はこちらになります。↓

【9月17日(日)更新】台風18号2017最新進路[米軍・ヨーロッパ・気象庁]

2017.09.16
スポンサードリンク
台風18号2017 気象庁 予想進路