台風10号2017最新進路[米軍・ヨーロッパ・気象庁]

気象庁 台風10号 2017
出典:気象庁
スポンサードリンク

台風10号2017最新進路を「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」の3つの情報を元にお伝えします。

※2017年7月30日日曜日の8時 時点の予想

 

7月29日(土)の15時に南シナ海で今月8個目となる台風10号が発生しました。

 

現在他にも2つ台風が発生していて、7月に同時に3つ発生しているのは異例の事態となっています。

 

同時に発生している他の2つの台風についてはこちらをどうぞ!

※台風5号は進路を変えて、日本列島に上陸する可能性があります。

【8月6日(日)更新】台風5号2017最新進路[米軍・ヨーロッパ・気象庁]

2017.08.06

『台風9号』の予想進路に関する情報はこちら↓

台風9号2017最新進路[米軍・ヨーロッパ・気象庁]

2017.07.26

 

それでは、「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」の台風10号2017の最新の進路情報を見てみましょう。

 

台風10号2017「米軍合同台風警報センター(JTWC)」の予想

台風10号2017 米軍合同台風警報センター予想進路

出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)

表記の時刻について
表記の時刻はアメリカ時間なので、日本時間に直す際はプラス9時間をしてください。

(例)30/06Z → 30日の15時(日本時間)

 

「米軍合同台風警報センター(JTWC)」が発表しているの台風10号の予想進路ですが、30日現在は台湾の南西に位置しており、そのまま進路を北西に進めて中国大陸に上陸するとの予想が出ています。

 

「米軍合同台風警報センター(JTWC)」の予想通りに進路が進めば、台風10号は日本列島に上陸する可能性は低そうです。

 

スポンサードリンク



 

台風10号2017「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」の予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF) 2017台風10号

出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」の台風10号の予想ですが、「米軍合同台風警報センター(JTWC)」の予想と同様に、進路を北西に進めて中国大陸に上陸するとの予想が出ています。

 

「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」の予想でも、台風10号は日本列島に上陸する可能性は低いです。

 

続いて気象庁の台風10号の予想を見てみましょう。

 

台風10号2017「気象庁」の予想

気象庁 台風10号 2017

出典:気象庁

「気象庁」が発表している台風10号の予想進路ですが、30日(日)の午前8時現在では31日の午前6時までの予想しか出ておりません。

 

31日の進路予想は、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」と「米軍合同台風警報センター(JTWC)」の予想進路と同様なものとなっています。

 

その後の進路はまだ発表されていないので、念のため最新の進路をチェックした方が良さそうです。

スポンサードリンク



 

まとめ

「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」の台風10号に関する3つの情報の総括です。

 

  • 台風10号は進路を北西に進めて中国大陸に上陸する可能性が高い
  • 台風10号は日本列島に上陸する可能性は低い
  • 気象庁の予想進路の発表が未定なので、最新の台風情報をチェックする。

 

3つの情報を元に台風10号の予想状況をまとめてみました。

「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」の予想では中国大陸に上陸するとの予想が出ていますが、気象庁の予想進路がまだ出てないのが気がかりです。

 

数日後にその後の進路が発表される可能性が高いので、最新の台風情報をテレビや気象庁のホームページで確認した方が良さそうです。

 

念のため最新の台風情報を確認して行動してみてください。

 

注意 台風が日本列島付近で3つ発生しています。

※台風5号は進路を変えて、日本列島に上陸する可能性があります。

【8月6日(日)更新】台風5号2017最新進路[米軍・ヨーロッパ・気象庁]

2017.08.06

日本列島の南西で発生している『台風9号』に関する予想進路はこちら↓

台風9号2017最新進路[米軍・ヨーロッパ・気象庁]

2017.07.26
スポンサードリンク
気象庁 台風10号 2017