台風3号2017最新進路[米軍・ヨーロッパ・気象庁]

気象庁予想 台風3号
出典:気象庁
スポンサードリンク

台風3号2017最新進路を「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」の3つの情報を元にお伝えします。

※2017年7月3日月曜日の午前中時点の予想

それでは、「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」の台風3号2017の最新の進路情報を見てみましょう。
 

「米軍合同台風警報センター(JTWC)」の予想

台風3号2017 米軍合同台風警報センター予想進路

出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)

表記の時刻について
表記の時刻はアメリカ時間なので、日本時間に直す際はプラス9時間をしてください。
(例)04/06Z → 4日の15時(日本時間)
米軍合同台風警報センター(JTWC)」の台風3号予想進路では、4日(火)の深夜から朝方の午前中にかけて九州に上陸するとの予想が出ています。

その後、4日(火)の午後までは中国地方に、4日の夜から5日(水)の朝方にかけて東京を中心として関東に上陸するとの予想が出ています。

スポンサードリンク




 

「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」の予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF) 台風3号

出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

7月3日(月)

九州の南西部に台風3号が移動

7月4日(火)

九州に上陸して、進路を東に進めて4日の21時の予想では和歌山県三重県を中心としている。

7月5日(水)

台風3号は本州を離れている。

7月4日の午前中に九州に上陸して、そのまま日本列島を横断する形で西に進路を進めていくとの予想が出てます。

7月5日水曜日には日本列島を離れています。
 

「気象庁」の予想

気象庁予想 台風3号

出典:気象庁

気象庁では、台風3号は4日火曜日の午前中に九州に上陸して、5日水曜日の午前3時には滋賀県を中心として西に移動するとの予想が出てきます。

日本列島を離れるのは6日の木曜日の午前3時との予想になっています。

「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」共に進路と移動時間が似ているので、大方この予想になるかと思います。
 

まとめ

「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」3つの台風情報の総括です。

  • 4日(火)午前中に台風3号が九州に上陸、その後進路を西に進めて中国、関西地方に進出
  • 5日(水)午前中から午後にかけて関東に進出
  • 5日(水)の夜と6日(木)には日本列島を離れている

今回は、「米軍合同台風警報センター(JTWC)」、「ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)」、「気象庁」の予想が似ているので、大体このような感じになると思います。

念のため最新の気象情報を確認して行動してみてください!

スポンサードリンク
気象庁予想 台風3号