佐々木蔵之介の実家に酒蔵!「佐々木酒造」とは?

酒蔵
スポンサードリンク

佐々木蔵之介実家には酒蔵がある!ファンの人なら知っている方も多いと思いますが、佐々木蔵之介実家は「佐々木酒造」という会社を経営しています。

しかも佐々木蔵之介である「佐々木勝也」さんから現在は佐々木蔵之介のの「佐々木晃」さんが後を継いで経営しています!

佐々木蔵之介が家業を継がなかった理由は?」、「どんな酒造なの?」と疑問に思った方もいると思うので、その答えに迫ります!

スポンサードリンク



佐々木蔵之介の弟が酒屋を継いだ理由

佐々木家には息子が3人いて、一番上の長男は「飲んで無くなってしまうものを造るのはいやだ」と言って建築関係の道に進んでしまいました。

一方で次男の佐々木蔵之介はというと、大学ではお酒に関連の深い農学部に進学し、「バイオテクノロジーの研究」や「酒米の研究」というテーマで卒論を書くなどの酒屋の家業を継ぐ姿勢は見せたものの、「俳優になりたい」といった想いが強く東京に行ってしまいました。

そして残された一番下の三男が実家の酒蔵「佐々木酒造」を継ぐことになったそうです。

上に兄弟が二人いて、二人とも家業を継がないのはレアケースではないでしょうか。(笑)
さすがの三男の「佐々木晃」さんも予想していなかったのか、大学では「中国文学」を学ぶなど酒蔵」とはあまり関係のない勉強をしていたそうです。

佐々木蔵之介の実家「佐々木酒造」について

佐々木酒造」の創業明治26年でかなりの「老舗」です。
とても歴史がある「酒造」なのです。

の「佐々木勝也」さんは50年間酒造り一筋でやっていたそうですが、息子の「佐々木晃」さんへ引き継ぐときに「おまえは好きなことしていいんやで」という言葉を贈ったそうです。

そんな言葉の後押しもあり、今では従来の日本酒以外にノンアルコールの醸造飲料『白い銀明水』京都市内の企業と共同オリジナルの日本酒や『和菓子』も造っているそうです!

佐々木酒造」の公式サイトの「会社概要」のページにも佐々木酒造の創業話エピソードが書かれているのでファンの方や気になった方は是非チェックして見てください!

「従業員数:18名(ネコ含む)」などの遊び心のあるサイトになっていて面白いです(笑)
過去に話題になりすぎてアクセスが殺到して、サイトに繋がらなかったことも・・・

▼佐々木酒造株式会社
http://jurakudai.com/

佐々木蔵之介の結婚や彼女は?

2016.09.14

佐々木蔵之介の兄は東大卒の建築士!

2016.09.14
スポンサードリンク
酒蔵