「福山ロス」を振り返ってみる

福山ロス
スポンサードリンク
女性ましゃファン注意
この記事は「福山ロス」について書かれています。
まだ福山の結婚を受け入れきれてない方は閲覧をご遠慮ください。
福山ロス」とは?
福山雅治が結婚したことに対する強い悲愴感の事。

(例)私は福山ロスの影響で食べ物が喉に通らず、夫と離婚した

――2015年9月28日。
いつにも増して不穏な陰翳を含んだオフィスには殺伐とした雰囲気が漂う。
沈痛な面持ちで帰り支度をはじめ早退する女性社員言葉少なな若手男性社員たち。

ほとんどのオフィスワーカーたちは、ひと際異様な空気に包まれながら終始、日がな一日をやり過ごすように業務に勤しんでいた。
異変が起きていたのは社内だけではない。
夕飯の準備ができないほど憔悴しきった主婦学業に身が入らない女子大生

いつも通りの笑顔はなく、ひたすら業務を淡々とこなしているだけの若いアルバイト
その日「福山雅治・結婚」というニュースがメディアを駆け巡り、日本列島に激震が走った。
この事象はのちに「福山ロス」として往年のファンの間で語り継がれることになる。

「福山ロス」の影響でアミューズの株が大暴落・・・

「福山ロス」と云われた始めたこの日は、あとにも先にも老若男女問わずオールディーズな福山ファンたちにとって史上類を見ない最悪の1日となった。
今になって思えば、福山雅治の婚約発表はタイミングとしては最悪だったかもしれない。

福山は婚約発表直前まで夏季ツアー「福山☆夏の大創業祭」の真っ只中だった。

日々の鬱憤を消し去った直後、清々しい表情でライブ会場をあとにする福山ファンたち。
この時点では数週間後に婚約発表をするとはいったい誰が想像できていただろうか。
福山ショックが起きたのはそれから僅々1ヶ月足らずのことだ。

弊履同然に捨て去られたような被害者意識の肥大したファナティックな女性ファンの間では行き場を失くしたような喪失感が漂う。

あまつさえ、福山ショックの余波を被ったのはファンに限ったことではなかった。
福山ショックの数日間は音楽業界を筆頭に従業員数100人規模の企業はさることながら、それ以下の中小企業では、まるで2011年3月11日の東日本震災後のような過剰なまでの「自粛ムード」が漂っていた。

男性は福山ロス中の女性の対応には細心の注意を払うよう余儀なくされた。
傷心の彼女たちの前で「福山」というワードを口にするのはおろか、人によっては「ライブ」「結婚」という単語すらも口にしてはいけないような過度な自粛ムードもそうだが、会話をする上でNGワードが多すぎると、人は一様にして口を噤むようになる。

つまり、福山ショックの冷めやらぬうちは業務に関すること以外はひと言も喋ってはいけないようなマイナスムードを拵えていたのは一部の女性ファンに他ならなかったのである。
福山ファンにとっても食事も満足に喉を通らないほど辛い出来事だったであろうが、ファン以外にとっても過度に神経をすり減らすような日常は身に詰まされるようなストレスフルな数日間であっただろう。

そんな閉塞感はやがて、アミューズ株の暴落を招く引き金となった。

女性コンシェルジュが福山邸に侵入

年が明けて福山ショックも一段落した頃、福山雅治関連でまた突飛なニュースが世間を騒がせることとなった。

一時は予断を許せない状況だったアミューズ株の下落も一時的なものだったと関係者らが胸を撫で下ろしていた矢先、今度は女性コンシェルジュなるものが新婚生活を営む福山邸に不法侵入を試みるという暴挙に走る。

結婚後には福山自身の所属事務所でもあるアミューズには何通かの荒唐無稽な怪文書が送りつけられてきたと聞くが、その極めつけがこの女泥棒である。
俯き加減で書類送検されていくいかにも怪しげなメガネの中年女性。
人様の新婚生活を蝕むようなその様は常軌を逸していた。

騒動後、福山サイドはセキュリティの強化を図ったようだが、自宅内に卒然と現れた見知らぬ第三者との遭遇に見舞われた妻の吹石一恵にしてみれば肝を冷やした瞬間だったことだろう。

実は福山と同じシンガーでもある吹石一恵

そんな吹石一恵だが、一見すると女優としての活動が目覚ましいが、若かりし頃に「セピアの夏のフォトグラフ」という名曲を発表している。
ファンならずとも、節目節目で広瀬香美を思わせるようなこの「セピアの夏のフォトグラフ」を聞けば、泥棒も一目散に逃げ出すどころか福山雅治が吹石一恵と結婚した理由が手に取るように分かるだろう。

【吹石一恵/セピアの夏のフォトグラフ】

スポンサードリンク
福山ロス