【福のラジオまとめ】6月11日 福山雅治Tokyo FM

福のラジオ
スポンサードリンク

ゲストで「藤原さくら」、「新山詩織」が登場!

今週も6月11日(土)14:00~『福のラジオ』についてファン目線でまとめていきます!

冒頭ではドラマ「ラブソング」がクランクアップを向かえたことを報告!
最終話を安心して見られると話していました。

そしてラジオの前日はドラマの打ち上げが行われていたとのこと。
そこには今日ゲストで出演していた佐野さくら役の「藤原さくら」、宍戸春乃役の「新山詩織」ももちろん出席。
藤原さくらがお酒によってフラフラ歩いていたり、泣いていた事を福山が話していました。

福山は藤原さくらの事を「さくら」と呼んでいるみたいですね!
同じ事務所ということもあり今日のラジオではフランクな感じで会話をされていました。

今日の「福のラジオ」ではいつものコーナーをお休みして、二人のインタビューを中心とした内容になってます!

「新山詩織」のラブソングの感想

普段の新山詩織のイメージとはちょっと違った服装の役を演じていたので新鮮だったと話していました。
ドラマに出てくる宍戸春乃の服装は「革ジャン」でロックテイストでしたね!
プライベートでも革ジャンを1着持っていると話していますが、「着るのに勇気がいる」と言って挑戦できない新山詩織に対して福山と藤原さくらから「かわゆす」とツッコミを受けていました。

普段の新山詩織は謙虚で清楚といったイメージですかね(^^)
まだ20歳なので今後いろいろなパターンでの新山詩織を見てみたいですね!

「藤原さくら」のラブソングの感想

福山から「何か変わりましたか?」と聞かれ「セクシーになった」と答えた藤原さくら。
別の番組で同事務所のポルノグラフティーのハルイチから「セクシーになったね」と言われたそうです。

今回ドラマのヒロインで恋する女性を演じたことから色気が増したんでしょうね!
そして今回初ドラマということで不安やわからないことだらけだった自分に対して、監督やスタッフが優しく丁寧に教えてくれてとても感謝していると話されてました。

オーディションも含めて半年間の間でとても成長をされたそうです。

『福山歌!』-「長崎☆夏の「やっぱり、じげもん!よかもん!大祭」2016」-開催の告知!

昨年夏におこなわれた、福山雅治監修による夏祭りイベント「長崎☆夏のやっぱり、じげもん!よかもん!大祭」が、「2016ながさき みなとまつり」とコラボをして7月30日に長崎にて行われます!

参加の方法は福山が作詞・作曲をした曲を選び、動画にしてアップをします。
審査を通過した数組がネット投票を受け、当日の最終選考に出場できます。

「好きよ好きよ好きよ」「Soup」「恋の中」での参加もOKとのこと!
詳しくはオフシャルサイトをご確認ください。

「2016 ながさき みなとまつり」コラボ開催
長崎☆夏の「やっぱり、じげもん!よかもん!大祭」2016
『福山歌!』

http://www.jigemon-yokamon.com/fukuyamaka2016.php

藤原さくら、新山詩織から曲のアドバイス!

「福山歌」のエントリー曲として「好きよ好きよ好きよ」「Soup」「恋の中」を選んでもOKとのことで、藤原さくらと新山詩織からのアドバイスをラジオで話されてました。

「好きよ好きよ好きよ」のアドバイス

テンポが結構ゆっくりな曲なので、メトロノームを使ってリズムを確認しながら練習すると良いそうです!
藤原さくらは練習時間が短かったので覚えるために高速で練習していたと話していましたw

「Soup」のアドバイス

音域が広めなので音の高さに気をつけると良いそうです!
またアクセントのギターの”チャチャ”というところは福山と藤原さくらも気に入っているところなので引き語りの際は是非弾いてほしいと話していました!
弾き語りで応募する際にはコピーして演奏したいですね!

「恋の中」のアドバイス

しっとり大人な曲なので、気持ちを込めて語るように歌うのが良いそうです!
女性目線の曲なので好きな人の事を考えながら歌うと気持ちが入りそうです。

締めの言葉

最後は藤原さくらと新山詩織の今後の活動の告知をメインにして番組が終わりました。
二人ともまだ20歳なのでドラマをきっかけに人気が急上昇になることを期待したいですね!

来週の「福のラジオ」ではゲストに「斉藤工」が登場します!
久しぶりに共演するとの事で福山は楽しみにしていました。

ドラマラブソングも次回最終回なのでお見逃しなく!

スポンサードリンク
福のラジオ